除毛クリームと脱毛クリームの違いとは

除毛クリームと脱毛クリームの違いとは

除毛クリームと脱毛クリームの違いとは

ムダ毛の処理に頭を悩ませている人はたくさんいます。

 

巷で話題になっているエステ等に通って永久脱毛をしてしまえばそんな悩みから解放されますが、費用がかかるので何とか自分でムダ毛処理をできないものかと考えるのは当然のことです。

 

除毛で気になるお肌のこと

そこで、どうやってムダ毛処理を行うかということになりますが、多くの場合クリームを使って処理をするというのが肌へのダメ−ジが少なそうです。しかし、ここで気をつけなければならないのがムダ毛を除去するクリームには脱毛クリームと除毛クリームの2種類があるということではないでしょうか。

 

ドラッグストア等でこれらのクリームを購入する際には、しっかりと確認するようにしてください。何故ならばこのふたつは、ムダ毛対策に使われるというところは一緒ですが実は大きな違いがあるからです。

 

まず、脱毛クリームというのはムダ毛を毛根から排除するためのものです。これを使うとムダ毛を毛根から抜くことが可能となります。試しに抜けた毛を良く観察してみてください。毛の元に根みたいに小さなものが毛と一緒に抜けていることを確かめることができるはずです。

 

これが毛根と呼ばれるもので、毛根ごと脱毛すると次回に毛が生えてくるまで一定の期間を要するため、ムダ毛処理の効果を比較的長い間享受することが可能となります。

 

除毛クリームでお肌がツルツルに

一方、除毛クリームを使用した場合を考えてみましょう。除毛クリームは文字通り、手や足、脇などのムダ毛を除毛する役割を果たしています。カミソリで肌の表面を剃った時のことを思い出してみてください。表面に生えている毛は綺麗になくなり、肌はツルツルになります。

 

しかし、この場合処理できたのは、ムダ毛が肌から外に顔を出している部分のみということになります。毛根はもちろんのこと、肌の中に隠れている部分まで処理できているわけではありません。従って毛は除毛した直後から成長し、すぐにまた生えてくることになります。

 

このように考えると脱毛クリームの方が効果が上だと判断してしまいそうですが、除毛クリームにも購入価格が安価で、仕上がりの肌が綺麗に見えるというメリットがあります。ですから、普段は日焼け対策として長袖を着ている人が、急に海に行くなど人前で肌を見せるような状況になった際にはすぐに効果的に使用することができます。

 

最近ではムダ毛の処理は何も女性だけに限ったことではなく、特に若い男性の間でもちょっとしたブ−ムになっているようです。状況や予算等を含む自分の都合に合わせて脱毛クリームと除毛クリームを上手に使い分けていくことをおすすめします。


除毛クリームと抑毛剤の違いについて

お肌の弱い人は気をつけて

ムダ毛処理方法には様々なものがありますが、除毛クリームは肌の上にまんべんなく塗って一定時間放置した後に拭き取ったり洗い流したりするだけでムダ毛を取り除ける方法です。

 

一見するとツルツルの状態になっていますが、ムダ毛を抜いているわけではなく、薬剤によって溶かしているというのが正解です。どのように溶かすのかというと、ムダ毛のたんぱく質を溶かす化学物質が配合されており、一定時間放置するとムダ毛が柔らかくなって弱い状態になります。

 

スピーディーに広範囲のムダ毛を処理できる方法であり優秀ですが、1週間から2週間が経過すると再びムダ毛が目立ち始めてお手入れが必要になります。

 

処理を行ったからといってムダ毛が生えてこなくなるようなことはなく、コンスタントにお手入れを行わないと伸びてしまうのが難点です。

 

抑毛剤は毛の発毛を抑える?

抑毛剤は除毛クリームとは違い、含まれている有効成分の働きによって大分イソフラボンがムダ毛の成長に影響を与えて毛乳頭や毛母細胞の働きを抑制します。

 

つまり、ムダ毛の生え方自体を変化させることのできるタイプであり、使っていくうちに段々とムダ毛が目立たなくなります。

 

濃いムダ毛に悩まされていて毛質を変えたい時におすすめの方法です。ただし、除毛クリームのように処理を行った後にはすぐに効果が出ませんので、変化を感じることができるまでじっくりと待たなければなりません。早急にツルツルの状態を作りたい時には不向きであり、人によってなかなか効果が出ないという難点もあります。

 

肌への優しさにおいても違いがあります。除毛クリームは薬剤の働きでムダ毛を溶かしてしまうほどの作用をもたらしますので、刺激を与えるタイプです。

 

お肌の弱い人は注意

そのため、成分によっては肌が負けてしまって赤くなったり痒みが現れたりすることもあり、せっかくムダ毛が無くなっても皮膚トラブルが気になってしまうことも少なくありません。

 

そのため、肌が弱い人は慎重に導入しなければなりませんし、規定時間以上放置するのも厳禁です。それに対し、抑毛剤には肌を整える成分がたっぷりと入っていて、抑毛効果をもたらす成分自体にも美しい肌へと導いてくれる作用がありますので、お手入れをすればするほど良いコンディションを作ることが可能です。肌の弱い人こそ使って欲しいアイテムですので、除毛や脱毛がまだ行えない子供がムダ毛処理を行う際に使われることもあります。

 

脱毛処理と組み合わせて使うと、効果が早く出るのでおすすめです。